美しい湖とスイスアルプスの絶景を巡るツアー

スイスの美しい湖畔の町をに宿泊し、湖船に乗って中世の面影を残す町並みや湖畔の景色を湖から眺め、雄大なユングフラウ地区では、崖の上のかわいらしい村ミューレンに宿泊し、お薦めの展望台からアイガー、メンヒ、ユングフラウの三山を様々な角度からご覧いただきます。ツェルマットでは、絶景山岳ホテルに宿泊しヴァリスやミシャベル山群の名峰を360度の大パノラマでご覧頂きます。また、朝・夕に刻々と様々な色に変化するマッターホルンを夕方、夜、早朝、昼とずっとホテルから眺めることができる「これぞスイス!」という景色を堪能するにはもってこいの一押しツアーです。

Day1

 

ルツェルンの町から湖船に乗って魔の山ピラトゥス山や湖畔の美しい景色を見ながらリギ山に向かいます。フィッツナウに到着後、ヨーロッパ最古の登山電車に乗り換えて、リギ山頂へ。

山頂からは、眼下に登山電車と牧草地、その向こうの湖の遥か背後には、白銀の頂が連なるスイスアルプスが左右に広がっています。

 


Day2



ルツェルンからゴールデンパス・パノラマ列車でインターラーケンへ移動します。

ラウターブルンネン駅からゴンドラと登山電車でミューレン村へ。

この村からは、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が真正面に臨むことができ、特に夕日が三山を真っ赤に染めるさまは圧巻です。

これだけでもミューレン村に宿泊する価値がありますが、村からはケーブルカーやゴンドラで素晴らしい景色が展開する展望台へ簡単に

行くことができます。明日はベルナーオーバーラント山群の眺望がすばらしい展望台を3つ訪れます。

 


 
 

Day3

村の真ん中からケーブルカーでアルメントフーベルへ上がり、アイガー、メンヒ、ユングフラウ3山をたっぷりと眺めた後は、再びケーブルカーで村まで下り、村の一番奥からゴンドラでシルトホルンの展望台へ移動します。ここからアイガー、メンヒ、ユングフラウをはじめベルナーオーバーラント山群の大パノラマを眺望します。回転展望レストランで景色を眺めながらの昼食がお薦めです。帰路はこのままゴンドラでミューレン村を経由して、そのまま乗り継いでラウターブルンネン谷のスタッフェルベルクまで下ります。そこからポストバスでラウターブルンネン駅へ移動し、列車と登山電車でシーニゲプラッテ展望台へ上がります。ここからはユングフラウ山が一番美しく見え、高山植物園も併設されていますので、色とりどりの高山植物を眺めながらゆっくりとお過ごしください。登山電車とゴンドラでミューレン村へ戻ります。(ミューレン泊)

 

 

 

 

 


 

 


Day4
登山電車と列車を乗り継ぎ、ツェルマットへ移動します。スイスの列車は比較的時間通りに運行されており、駅ホームにはスーツケースなどを持って移動するために、階段とは別に、カートとスロープが設置されていることが多いですので、乗り換え時の移動もスムーズに行えます。また、「ライゼゲペック」という荷物を目的地に先送りできるシステムがあり、これを利用することで、列車での移動がさらにスムーズになります。ツェルマット到着後は、町中の散策とショッピングを楽しみ、登山電車でゴルナーグラート駅へ上がり、標高3100mにあるゴルナーグラートクルムホテルにチェックインします。ホテル地下には、ヴィクトリノックス専門店やチョコレートのお店などショッピングも楽しめます。エレベーターでロビー階に上がり、部屋の鍵を貰ってさらに宿泊階に移動します。ヴァリスの山の標高が各お部屋の番号になっており、室内にはそれぞれの部屋の名前になっている山の岩石が壁に取り付けられており、山岳ホテルの雰囲気満点です。ポットや無料のミネラルウォーター、パックのお茶やお味噌汁などが置いてあり、日本人にはうれしいサービスです。マッターホルン側のお部屋からは、真正面にマッターホルンが聳えており、夕景や真っ暗な夜に浮かび上がる雄姿、朝日など様々に変化する山の容姿をたっぷりとお楽しみ頂くことができます。また、お食事も3000m以上の場所とは思えないほどの豪華な夕食とお野菜たっぷりの朝食も楽しみです。特に、朝はホテルの宿泊者しかいない静かな環境で、モンテローザから順番に山頂が赤く染まるモルゲンロートの美しい山々を360度の大パノラマでご覧いただくことができるここは、唯一無二の最高の場所(ホテル)なのです。    (ゴルナーグラート泊)

 

 


 

Day5


早朝、ゴルナーグラート展望台から朝日に輝くモルゲンロートの山々をたっぷりとお楽しみください。真正面に大きく横たわるモンテローザから西に向かって山々の山頂がどんどんと赤く輝き始め、マッターホルンの上部は真紅の輝きを放ち、さらにダン・ブランシュやヴァイスホルンまで広がり、ホテルに宿泊した人だけが味わうことができる感動の瞬間が訪れます。ホテルでゆっくり朝食を戴いた後は、登山電車で1駅下り、すぐ下の逆さマッターホルンで有名なリッフェル湖まで歩きます。湖面に波が立たない風の弱い午前中には、湖に逆さマッターホルンがきれいに映りこみます。さらに一つ下のリッフェルベルクまで30分ほどの下りのハイキングをお楽しみください。

マッターホルンが真正面に見えるレストランのテラスで、のんびりと山を見ながらの昼食をお楽しみください。登山電車でツェルマットの町へ下り、駅からホテルの馬車または電気自動車のお迎えで、町中を走りホテルへ向かいます。                                           (ツェルマット泊)

 

 


 

Day6

ツェルマットから列車を乗り継ぎ、ツヴァイジンメンへ。そこからゴールデンパス・パノラマ列車(VIPシート)に乗り、シャトー・デーなどかわいらしい村々を通り、列車はレマン湖に向けて下って行きます。湖畔のホテルからレマン湖畔の雄大な景色をお楽しみください。モントルーでもう1泊して、チョコレートトレインやブドウ列車に乗って、近隣のブドウ畑の世界遺産などに行くのもお薦めです。

(モントルー泊)

 

 


Day7・8

モントルーから列車でジュネーブ空港へ。一路帰国の途へ。8日目日本着。
 


 
お薦めスイスツアーに戻る
 

お気軽にお問い合わせください。072-380-1075受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら